50代の自動車保険を検証してみよう【ノア編】

生命保険は被保険者年齢があまりに高いと加入さえできないことがありますが、自動車保険は年齢に関して言えばそのような制限はありません。
もし加入を断られる、あるいは補償内容を限定されるとすれば、過去に複数回事故を起こしている、あるいは1等級である場合です。

仮に被保険者が50代であっても、見積もりや契約は問題なく出来ます。
では、50代が新たに車を取得した場合の保険料を、三井ダイレクト損保のシステムで計算してみましょう。

【条件】
車種:ノア
型式:ZWR80W
初度登録:平成28年9月
使用目的:日常・レジャー
年間走行距離:5000km以上~6000km未満
運転免許証:ブルー
年齢制限:26歳以上補償
運転者制限:家族限定
対人賠償:無制限
対物賠償:2000万円
搭乗者傷害: 1000万円
人身傷害:3000万円
車両保険:一般条件
車両保険金額:325万円
免責金額:5万円-10万円
支払い方法:一括払
等級:6等級

【適用される割引】
インターネット契約割引
eサービス(証券不発行割引)
新車割引
ECO割引

【車両保険あり保険料】
81820円

【車両保険なし保険料】
40090円

 

ちなみに車種をピクシス(型式:S510U)、車両保険金額120万円に変更して計算してみました。【車両保険あり保険料】
69620円
【車両保険なし保険料】
47770円

なんと車両保険なしの保険料が、ピクシスの方が安いという結果になりました。
ノアは地球に優しいエコカーですから、電気自動車と同じく保険料が安くなりますので、それが保険料が逆転した主な要因だと思われます。
そう、実際に計算してみないと、保険料は分からないものなんです。

大きい車だから保険料は高い、小さい車だから保険料は安いという考え方は決して間違いではありませんが、型式ごとに事故発生率も違いますし、最新のエコカーには割引があることを考えると、自動車保険の見積もりにおいて型式を間違えずに入力することは非常に大事です。

同じ車であっても、車自体の構造やモデルが変わると型式も変わりますので、車検証は手元にあった方が良いです。
ちなみに、車検証に記載されている型式で「AB-CDE」という表記があれば、-(ハイフォン)以降の文字が見積もりに入力な型式になります。

代理店型の自動車保険料は?

では、通販型に比べて高い高いと言われる、代理店から加入する自動車保険とはどれくらい保険料に差があるのでしょうか。
ノアの条件をもとに、グループ会社・三井住友海上の自動車保険・GK(ゴールキーパー)を計算してみました。

インターネットにMOSTという見積もりページがありますので、そこから誰でも計算可能です。
対物賠償が無制限、搭乗者傷害が特約という扱いになるので、全く同じ条件とは言い切れませんが、参考にしてみてください。

 

【車両保険あり保険料】
164460円【車両保険なし保険料】
76190円

通販型の車両保険ありプランと、代理店型の車両保険なしプランがほぼ同水準という結果になりました。
通販型は代理店を通さないから安い!という話は、皆さんよく聞くと思います。

実際に契約した保険料のうち、自動車保険で言えば20%程度は代理店に手数料として還元されています。
代理店によってその手数料のパーセンテージは違いますし、細かく言えば同じ10万円の保険料でも1等級の契約から貰える手数料と、20等級の契約から貰える手数料は違います。
保険会社だって、なるべく事故が少ない優良な契約者を獲得したいですから、手数料に差を設けているのです。
等級が低いと保険料が高くなる=手数料がたくさんもらえると思って、等級の低い契約ばかり集められては、保険会社は保険金を支払う方が多くなるのでマイナスですからね。
勿論、代理店だって事故処理で大変になるので、良いことばかりではありません。

しかし、代理店がいることで身近に事故の相談相手ができるわけですし、自分の保険をコンサルティングしてくれるのですから、決して軽視して良い存在ではありません。

通販型、代理店型を自分の納得いくまで比較したうえで、いいと思う方で加入するようにしましょう。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!