20代の自動車保険の相場

20代というのは初めて車を買うという人も多い年齢です。
10代と比較すると保険料の割増率は少なくなってくるとはいえ、21歳以上の年齢条件が必要になる場合の任意保険料は高くなってしまいます。

ご存知の方も多いと思いますが、自動車保険は21歳と26歳を境に保険料が大幅に安くなります。

これは運転者年齢条件が、全年齢補償から外れるからです

なぜ保険料に年齢が影響するのか

自動車保険の保険料は若いほど高く、年齢を重ねると安くなって行きます。
その理由はもちろん年齢が若い方が事故率が高いからです。

20代の特に前半は怖いもの知らずでスピードを出しすぎたり、無茶な運転をしがちです。
特に運転免許を取ってすぐに事故を起こす率も高いです。

そういったことも踏まえて年齢が若い人、特に10代、20代のうちは保険料が高いのです。

無理な運転をして事故を起こしてしまうとたいへんですので車両保険を付けておくのも必須になります。そうすると保険料もより高くなります。

保険料が安くなる人も

18歳になってすぐに車に乗っている人は25歳では13等級まで上がって保険料もかなり割り引かれるようになっています。
例え車に乗っていなくても18歳で免許を取得して無事故、無違反を続けていればグリーン免許とブル免許の更新期間3年と考えると24歳でゴールド免許を取得できます。16歳から原付や自動二輪に乗っていればさらに若い年齢でゴールド免許を取得できます。

等級が上がるのとゴールド免許割引の両方を使えれば保険料は一気に安くなります。

車両保険を付けないという手もある

20代後半になってくると、給料も上がりますので車を買うときは新車でという割合も高くなってきます。新車や車両価格の高いクルマを考えると当然、車両保険が高くなってしまいます。

自動車保険の本来の目的である賠償としての保険料は、車両の値段に関わらず一定ですので、車両保険は切り離して考えてもいいかもしれません。
また、車両保険は、自分の車を修理費用の自己負担額(免責)を高くしておくことで、保険料を安く抑えることができるので覚えておきましょう。

年齢制限:26歳以上

「21歳以上」の年齢制限の次は「26歳以上」で、どこの保険会社でも20%~30%ほど保険料が割引されます。11等級の場合の保険料は、代理店型で10万円台前半、通販・共済型で7~9万円ほどです。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!