走る距離が少なければ事故リスクも保険料も下がる

自動車保険の保険料が人によって違うのには理由があります。
車の運転にはリスクがつきもので、どんなに運転が上手な人でも100%事故を起こさない保証はありません。
リスクはいろいろとありますが、その要因の筆頭としては年齢があります。
運転免許を取ったばかりの若い人の保険料は、運転経験が浅いために事故のリスクが高いとされて保険料が高くなり、その後無事故であれば年を超える毎に安くなっていきます。

リスク細分型自動車保険という言葉をよく耳にする事があります。
現在では多くの保険会社がこのタイプの自動車保険を扱っていますが、自動車運転のリスクを細かく分けて、個々の条件によって保険料を決めていくというものです。

そのリスクの中の一つに、年間走行距離があります。
自動車保険の多くは、年間の走行距離を幾つかの区分に分けて保険料を算出するようになっています。

自動車は走っているだけでそれがリスクになりますから、走る距離が長ければ長いほど事故に遭う確率は高くなると考えられます。
ですから走行距離が少なければ、それだけ保険料を安くする事ができるのです。

走行距離の申告は、事前に大まかな距離を申告するタイプと年間の走行距離を申告するタイプがあります。
走行距離の区分は3000㎞以下からとなっている事が多く、日常生活でそれほど多く車に乗らない人であれば保険料は安くなります。

車の使用目的が「日常・レジャー使用」だと、他の使用目的よりも走行距離が少なくなる事が多いので、保険料が安くなりやすいと言えます。

万が一申告した距離よりも多く走ってしまった場合は、越えてしまった分の保険料の差額を支払えばきちんと保証を受ける事は可能です。

また会社によっては実際に走行した距離が、申告した距離よりも一定数以上に少なかった分を繰り越す事ができる制度を設けている場合もあります。

自己申告だからといって万が一虚偽の申告をしてしまうと、いざ事故等で保険を使わなければならなくなった時に保険金を受け取れなくなってしまう事態もあり得ますので、必ず正直に申告しましょう。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!