自動車保険の加入時に参考にする情報源は何が良い?

1番人気は「東京海上日動火災保険」

マイボイスコム株式会社が2014年8月に実施したインターネット調査によると、自動車保険の加入率は7割強です。
トップは「東京海上日動火災保険」で「損保ジャパン」「SBI損保」「あいおいニッセイ同和損保」が続きます。

過去調査と比べると、「SBI損保」は増加していますが、根強い人気のある「三井ダイレクト損保」は減少傾向です。

参考にした情報源

自動車保険加入時に参考にした情報源は「家族・親戚・友人・知人のクチコミ」(17.7%)が最多となりましたが、過去調査よりは減少傾向にあります。2位は「保険商品を扱ったホームページや保険商品の比較サイト」(15.4%)となりこちらは増加傾向にあります。

やはりネットでの比較サイトや一括見積もりサイトが充実してきたこと、信頼できるサイトも多くなってきたことが理由にあげられます。

『SBI損保』『三井ダイレクト損保』『セゾン自動車火災保険』『イーデザイン損保』主加入者では、「保険商品を扱ったホームページや保険商品の比較サイト」が5割を超えます。
『ソニー損保』主加入者では、「テレビ番組・CM」が最も多くなっています。やはり印象的なCMの効果が伺えます。

3番目に多いのは自動車を購入したディーラーでの加入(11.5%)です。減少傾向です。
続いて営業職員(9.6%)保険を取り扱っている企業のホームページからの直接契約(8.3%)。があまり変化なし。
テレビCM・番組(7.6%)インターネット掲示板(5.1%)となります。

ネットの掲示板を参考に加入している人が5%も居るのに驚きました。

自動車保険の加入経路

自動車保険の加入経路は、「パソコンからインターネット経由で加入」(30.6%)が最多です。
「保険代理店経由で加入」「自動車を購入したディーラーで加入」「職場経由で加入」「友人・親族を通じて加入」がそれぞれ10%~20%で続きます。過去調査と比べて、「パソコンからインターネット経由で加入」は増加傾向です。ダイレクト型の自動車保険の人気が伺えます。

主加入自動車保険会社別にみると、「パソコンからインターネット経由で加入」は、『SBI損保』『三井ダイレクト損保』『セゾン自動車火災保険』『イーデザイン損保』主加入者で90%台です。ほとんどを占めていますね。
また、「保険代理店経由で加入」(代理店型)は、『日本興亜損保』『AIU保険』主加入者で高くなっています。

見直し意向、加入したい保険会社

現在加入している自動車保険の契約先を見直したいかという問いには、「見直したい」7.3%、「予定はないが条件が良ければ見直したい」32.4%と、見直し意向は39.7%もあります。『SBI損保』『セゾン自動車火災保険』主加入者では6割を超えます。

今後加入(更新)したい保険会社は、「東京海上日動火災保険」「ソニー損保」「SBI損保」「損保ジャパン」が上位となっていますが、「わからない」という回答もが6割強となっています。主加入自動車保険の継続加入意向は、『全労済』『AIU保険』主加入者で各4~5割と他の層よりやや高くなっています。

まとめ

加入している自動車保険を見直したいと考えている人の割合は、潜在的なものも考えると約半数にもなります。
自動車保険は1度加入したら終わりではありません。
基本的には毎年見直してみるべき商品です。

現在はネットで簡単に見積もりも取れますし比較することも難しくはありません。
手間を惜しまずに一括見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!