廃車にすると自動車税、自動車重量税は戻ってくる?

廃車にすると自動車税が戻ってくる

自動車税は都道府県税で毎年4月1日現在に自動車を保有している人に課されます。
年度途中で自動車を所有した場合は、登録の際に陸運支局で申告し、月割りした額を納めます。

軽自動車は7200円、普通自動車は排気量に応じて税額が違います。納付方法は4月に1年分まとめて支払うことになっています。
自動車を廃車した場合は以後の税金はかかりませんので、申請することによって廃車にした月以降の自動車税が月割で還付されます。
※普通自動車に限ります。軽自動車は年度途中で廃車にしても自動車税の還付はありません。

軽自動車を保有していて年度末近くに廃車にする予定がある人は、3月中に廃車にすれば翌年度の自動車税を払わなくて済みます。

廃車にすると自動車重量税も還付される

自動車重量税は、購入時や車検時にほかの費用と一緒に支払うことがほとんどなので、意識されない方がほとんどですが、決して安くはありません。
自動車重量税は数年分を前払いしますので、車検期間の途中で廃車にした場合に払い過ぎになってしまいます。
車検の残り期間に相当する税金が還付されますので忘れないで申告しましょう。

なお還付には、自動車リサイクル法に基づいて適正に解体されたものでなければならないなどの条件があります。申請手続をしないと還付はされませんので、詳しくは買取業者や販売店に確認し、確実に行ってもらいましょう。

消費税が10%になると、自動車取得税は廃止される見込み

  • 税負担が大きい、二重課税とも疑われている
  • 消費税が8%に増税された際に、減税になっており、10%で廃止される見込み
  • 環境性能課税の導入が検討されている

しかし、一方で環境性能課税の導入が検討されています。
燃費性能によって購入年の自動車税に上乗せするというものです。
自動車税が廃止になってもこちらで課税するのであれば、結局はただの税の付け替えではないかとの批判があり、税負担の重さが解消されないため、導入に向けては政府と自動車業界の間で協議が続けられています。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!