友達から車をもらった場合の自動車保険の名義変更

名義変更の手続き

友人から車をもらう場合、まずは車検証の名義を変更しなければいけません。
名義変更の手続きは管轄の運輸支局で行います。
提出書類の一覧です。結構多いです。

書類 内容 取得する場所
譲渡証明書 車を譲渡したことを示す書類。旧所有者の押印が必要。 運輸支局のホームページ
車検証 譲渡する車両が保安基準を満たしていることの証明。有効期限内 警察署
委任状 旧所有者が名義変更の手続きを新所有者に委任したということを証明 運輸支局のホームページ
旧所有者の印鑑証明書 旧所有者が書類に押印した印鑑が実印であることの証明。発行から3ヶ月以内 役所
新所有者の印鑑証明書 新所有者が書類に押印した印鑑が実印であることの証明。発行から3ヶ月以内 役所
車庫証明書 車を格納する場所を持っていることの証明 警察署
ナンバープレート 運輸支局の管轄が変更になってナンバープレートが変わる場合、ナンバープレートを外して持参 -

申し込み手続き

運輸支局の窓口で、手数料納付書、自動車税・自動車取得税申告書、申請書を受け取り必要事項を記入します。
続いて所定の手続きを行ない、新しい車検証とナンバープレート(管轄が変更になる場合)の交付を受けて名義変更が完了です。
忘れずに自動車保険にも加入しましょう。

軽自動車をもらう場合

軽自動車の場合、運輸支局間で行く必要は無く、各都道府県の軽自動車検査協会で手続きできます。
運輸支局との手続きとの1番の違いは実印が必要ないことです。
認印でもいいので、印鑑証明書が不要です。
金銭面も手間もかからず助かりますね。
必要書類は

書類 内容 取得する場所
印鑑 申込書に認印 -
車検証 譲渡する車両が保安基準を満たしていることの証明。有効期限内 警察署
住民票or印鑑証明書 住所を確認 役所
自賠責保険証明書 使用者が変更になった場合に必要 加入している保険会社
ナンバープレート 管轄が変更になってナンバープレートが変わる場合、ナンバープレートを外して持参 -

申し込み手続き

軽自動車検査協会の管轄支店事務所の窓口で、自動車検査証記入申請書と軽自動車税申告書・自動車取得税申告書を受け取り必要事項を記入してください。所定の手続きの後に、新しい車検証とナンバープレート(管轄が変更になる場合)の交付を受ければ名義変更は完了です。忘れずに自動車保険にも加入しましょう。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!