代車が出ない場合の交渉術

自動車は事故に遭ってしまって車を修理に出してしまうと足が無くなってしまって大変です。
しかし保険会社は代車が必要かどうかも聞いてくれないところがほとんどです。

車が無くてはならない合理的な理由(通勤や通学、通院など)があれば、事故による修理期間中は代車費用を請求する事が可能です。
※過失割合に応じての負担は発生します

保険会社が代車を断ってくるときの決まり文句は「100:0(ひゃくぜろ)の事故じゃないと代車はでないんです。」というものですが。これは保険会社が賠償金の支払いを抑えたいがための方便です。
保険会社の都合で言っているだけですので実際裁判になれば負けますから、請求すれば支払われるものです。

交渉する際には
・「100:0の事故でないと出せないという根拠を書類でください」
・「自分の過失割合部分は自己負担しますが、なぜ加害者の過失割合部分も出せないのですか?書類でご返答」
と伝えましょう。ほとんどの保険会社であればこれで代車を出してくれるはずです。

また、落としどころも必要になってきます。
代車を出してもらうのに多少グレードが落ちたりすることもありますが、我慢できる範囲であれば我慢してあげましょう。

それでも代車が出なかったら

ここまで言った方法でほとんどの場合は代車が出るものですが、どうしても相手の保険会社が首を縦に振らなかった場合はどうすればいいのでしょうか?
・あなたの保険会社から、相手の保険会社に代車を認めてもらうように交渉を依頼する、という方法もあります。
・それでもダメな場合は、あなたの保険に弁護士費用特約がついているのであれば、弁護士に委任して、請求を起してもらいましょう。
・それでもだめなら交通事故紛争処理センターか簡易裁判所(調停か少額訴訟)に行って手続きをすることになります。
しかしほとんどの場合はそこまで行く前に相手の保険会社も折れて代車費用を出してくれるはずです。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!