人身傷害保険

人身傷害保険とは

人身傷害保険とは、保険契約している車に搭乗中の人が、事故によりケガ・死亡などしてしまった場合に補償をするもの。過失割合に関係なく、その損害額全額を契約時の保険金上限金額の範囲内で支払うという保険です。

入院費や通院費、休業損害や、精神的損害なども含む手厚い補償です。

たとえ10対0で相手が一方的に過失の事故だとしてもケガの治療中に支払われないことも多く、示談交渉が長期化すると、またその分支払われるまで長引きます。人身傷害保険に入っていなければ、自分の保険では何もできないのです。

そんなケースでの必要性から、加入しておいた方が良い保険と言われています。
示談交渉前でも支払われるので、治療費の心配がなくなります。

相手に責任のある支払い分を示談交渉前に自信の保険会社が立て替えてくれるわけです。
示談成立後に、事故の相手から保険会社が回収します。

人身傷害補償保険では自分の過失割合分も補償

例えば、自動車同士の事故で自分が大ケガをしてしまい、その治療費などの損害額が500万円だったとしましょう。もし過失割合が50対50なら、相手の対人賠償保険から支払われるのは250万円となり、自分の過失分が相殺されてしまいます。

 また、相手の過失の割合が大きく、自分が30%、相手が70%だったとしましょう。相手からは350万円が支払われ、残りの150万円が自己負担となります。しかし、人身傷害補償保険に加入していればこの自己負担分が補償され、保険から全額が支払われます。

相手が保険に未加入

相手が任意保険に入っていない無保険者のときも、人身傷害補償保険から不足分が全額補償されます。

人身傷害補償保険のメリット

・他の車に乗っていて事故に遭った場合も補償
自分の車だけではなく、他人の車に乗っていたときの事故も補償されます。
・歩行中など、車に乗っていないときの事故も補償
契約者本人とその家族であれば、歩行中や自転車に乗っているときの自動車事故も補償されます。
・単独事故も補償
不注意でガードレールにぶつかったなど、相手のいない単独事故の損害も補償されます。

人身傷害補償保険と搭乗者傷害保険の違い

人身傷害も搭乗者傷害も、自動車事故により、契約のお車に搭乗中の自身や同乗者の方が、
 1.ケガをした場合
 2.死亡したり後遺障害を被った場合
に保険金が支払われる補償ですが、その金額の計算方法やカバーする補償の範囲が異なります。
人身傷害は実際の損害額を、搭乗者傷害はあらかじめ契約で決められた金額が支払われます。

人身傷害補償保険 搭乗者傷害保険
補償の対象 記名被保険者やその家族が自動車事故に起因して死傷した場合や他の車に搭乗中の事故によって死傷した場合も補償の対象
また、記名被保険者やその家族が運転している車、または契約自動車(ご契約のお車)に搭乗中の方が事故によって死傷した場合も補償の対象
契約自動車(契約車)に搭乗しているときの事故によって死傷した場合のみ、補償の対象
補償内容 ケガをした場合の治療費や休業損害、死亡した場合の逸失利益などが補償される。
(契約金額が支払額限度)
ケガなどによる死亡・後遺障害・入院・通院などに応じて、一定の金額が支払われる。
(あらかじめ設定された金額)

「人身傷害補償保険」は実際にかかった費用や損害での補償となるため、保険金が支払れるまでに時間がかかる場合があります。スピーディーに定額で支払われる「搭乗者傷害保険」とセットで契約されているとより安心です。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!