ディーラーが勧める自動車保険のメリット&デメリット

新車を買った時にはディーラーでメンテナンスのパックや自動車保険などいろいろ一式勧められます。
そこでそのまま勧められた保険に入る方が得なのでしょうか?それとも自分で安くて充実した保険を探した方がいいのでしょうか?

メリット

ディーラーで契約するメリットは、事故の際に連絡が一箇所で済みます。
警察、保険会社、修理工場といくつも電話して回るのは事故の時にはかなり苦痛を伴います。
数は少ないですが自動車保険に関する知識が豊富にあるディーラーマンだと全部一括で任せられるので安心活ラクチンです。

デメリット

ディーラーの担当者が自動車事故、保険に関しての知識が足りない人物であると、いざ事故に巻き込まれた場合に非常に面倒なことになります。
また、契約手続きミスで取り返しのつかない事態に陥った方もいます。
この部分が大きすぎるのでディーラーで自動車保険に入る人は少ないのが現状です。

ディーラー経由で自動車保険に入ると必然的に代理店型の自動車保険になりますので割高です。
通販型の自動車保険と比較すると、自動車保険料が3割~4割高くなってしまうことも多いです。
約款に詳細な計算式や支払基準が記載されていますので読み比べてみてください。事故の際の等級ダウン条件なども異なります。

まとめ

ディーラーで自動車保険に入ってもいいのは、自動車保険に関しての知識が豊富で、信頼できるディーラーマンがいるときだけです。
それ以外はたとえ進められてもドライに断ってご自分でより良い自動車保険を探されることをおすすめします。

ディーラーで自動車保険を進めてくる理由というのは結局はそれを売ることによってマージンが発生するからなんですね。

ディーラーは車の販売に関してはプロですが、保険は素人で、保険の知識も希薄です。
代理店型の自動車保険を探されている人でも、保険会社よりも代理店を選ぶことの方がはるかに大切です。
経験豊かなプロ代理店での契約を強くお勧めします。そうしておかないと後で後悔しても間に合いませんからね。

よもやま話

代理店型の自動車保険はどうしても中に人間が入っているために人件費や家賃などが乗ってきてその分割高になります。
ダイレクト型自動車保険であれば削れる無駄は全て省いていますので格安な保険料で加入することができます。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!