チューリッヒの補償内容と口コミ

チューリッヒ保険は、スイス生まれの保険会社です。1986年に日本支店が開設されました。
ロードサービスが充実していて好評です。(インターネット経由だとロードサービスは付きません。)
シンプルな商品構成になっており、契約手続きはすべてインターネットで完結できるようになっています。
事故対応は人身事故のスペシャリストに分かれて事故を担当し、専任担当者がチームとして事故対応にあたってくれます。

オリコンの自動車保険満足度ランキング2015では総合満足度第5位を獲得しています。

主な補償内容

ケガの補償 ・搭乗者傷害保険
・人身傷害保険
・人身傷害(搭乗中のみ補償)特約
相手への補償 ・対人賠償保険
・対物賠償保険
・対物超過特約
・無保険車傷害特約(自動付帯)
車の補償 ・車両保険 ワイドカバー型(一般条件)
・車両保険 限定カバー型
・免責ゼロ特約
・免責ゼロ特約(車対車)
・車内身の回り品特約
・代車提供特約
・地震等による車両全損一時金特約
自動車付帯の補償 ・自動車事故弁護士費用保険
・おりても特約

事故で保険を使った時の相手方との交渉の過程や今後の対応などについて、電話やEメールなどで、専任の担当者が定期的に報告してくれます。

サービス内容・特約・サポート体制

損害拠点数 ・事故対応サービスセンター 6拠点
・提携修理工場 約1,300ヶ所
・ロードサービス拠点 全国約9,500ヶ所
レッカーサービス 保険会社が指定する提携修理工場:距離無制限、顧客指定先:100キロまで
(一括見積りサイト経由で加入する場合は、無料レッカーなし)
修理急行サービス 無料(保険期間中それぞれ1回のみ)
自宅急行サービス
事故時宿泊・運搬サービス 無料
(宿泊・帰宅費用:車検証記載の定員数を限度とし搭乗者全員分全額補償)(お車の搬送:自宅まで無料搬送、距離無制限)
ガス欠補給サービス 1年で1回まで(ガソリン代有料)
(一括見積りサイト経由で加入する場合は、サービスなし
主な特約 対物超過特約/弁護士費用特約/車内身の回り品特約/代車提供特約/地震等による車両全損一時金特約/くらしの傷害賠償特約/傷害特約/ファミリーケア特別見舞金特約/地震等による死亡一時金特約/原付特約/等級プロテクション特約/他車運転危険補償特約(自動付帯)
事故受付・担当 24時間365日 専任担当者制
初期対応 0:00~20:00
その他のサービス 修理後搬送サポート、ご契約者優待サービス、トラブルナビ・バッテリー上がり
・パンク(スペアタイヤ交換)・インドアロック

一括見積りサイト経由で加入するとロードサービスが一切つかないという鬼仕様になっています…。
無料レッカーは100キロと業界でも最長です。
対物超過を「無制限」で選択が可能です。

主な割引

インターネット割引 新規は保険料で割引額が異なる・継続1回目:2,000~5,000円 継続2回目以降:15,000円
新車割引 初度登録から25ヶ月以内
証券ペーパレス割引 500円
早期契約割引 45日前:500円
その他の割引制度 使用目的/ゴールド免許割引/運転者限定/走行距離/年齢条件/紹介割引/エコカー割引/長期優良契約割引セカンドカー割引

ちなみにダイレクト自動車保険の中で一番割引の制度が多いのがソニー損保です。
早期契約割引と前年度無事故割引以外の割引はほぼすべてあります。

ソニー損保・自動車保険の口コミ

外資系らしいドライな対応しかしてもらえず事故相手が怒ってしまいました。週末の事故だったのですが、電話したところ担当者が月曜まで決まらないということ…。それまで心配せずにお待ちくださいと言われても。結局なにもしてもらえず、心配だらけの週末でした。担当者は、こちらへの対応は悪くはありませんでしたが、事故相手には毅然とした態度で臨むのが彼のやり方みたいで、ガンとして無駄なお金は支払わないという姿勢。結局は事故相手を怒らせてしまい、人身事故扱いにされてしまいました。こちらがきちんと誠意を見せていたら穏便に済む相手のようでしたのでショックでした。
事故被害に遭ったときに相手方の保険会社がチューリッヒでした。横柄な態度ですぐにマニュアルを持ち出し、強気な態度一点張り。
あんな人間味のない相手と交渉したくないです。こちらのことをバカにしているのが伝わってきて本当に嫌な気持ちにさせられました
チューリッヒに加入する前もダイレクト型の自動車保険でしたが、一括見積もりをしたらチューリッヒの方が安かったので乗り換えました。補償内容も満足です。家族限定、年齢限定、走行距離で保険料が安くなるのもgood!インターネットでいろいろな保険会社を見るがチューリッヒが一番信頼のではないかと思う。
新聞広告を見て、見積もりを出してもらったところ、以前の保険料よりかなり安くなったのと、友人がチューリッヒに加入していて話を聞くと良さそうだったから加入しました。現状そこまで不満はありません。
自動車保険を比較した際、車両保険込みの最低条件で1番安い保険を検索したらここがリストアップされました。休日に事故を起こしましたが、担当者が不在でパニクるばかり。全然頼りにならないと感じました。
事故を起こしてしまっても、チューリッヒ独自の制度により等級の据え置きをしてくれるというのは非常に良かったです。
しかし事故後の担当者の対応がとても悪かったのです。
事故の状況を説明してもなかなか信じてもらえないばかりか、相手の言い分を聞いてしまう始末。これじゃあどちらの保険の担当者なのかわかりません。更新のタイミングで乗り換るつもりです
実際に事故を起こしてしまった時の、レッカーの手配などの対応は迅速で良かったのですが、その後のアフターフォローの連絡がまったく来ませんでした。電話で聞いたところ、担当者が違う営業所に異動になったとのこと!こちらには担当者が変わる等の何の連絡もありませんでした!安かったり、少しくらいサービスが良くても、怖くて任せられません。
軽自動車ばかり載っているのですが、毎年一括見積もりを取って保険料の比較をしていますが、いつも一番安いのはチューリッヒの自動車保険です

まとめ

チューリッヒは都道府県などの地域によっても保険料が変わるユニークな自動車保険です。
外資系ということもあり、多少融通が利かない面もあるようです。

スーパー自動車保険に加入された6等級の新規契約の方は、「緊急通知機能付ドライブレコーダー(Z-Assist)」がご利用いただけます。
※最大2年間。インターネットで契約手続きを済ませていること。

インターネットの一括見積りを取って加入すると安くなりますが、その分ロードサービスが付かないというデメリットもあります。
補償内容をネットで自由に選択できるので、自分の思いのままにカスタマイズできます。
とにかく保険料を抑えたいという方に、ぴったりの保険です。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!