イーデザイン損保の補償内容と口コミ

イーデザイン損害保険は2009年1月に設立された新しい会社です。
CMなどでは「東京海上グループ」を前面に押し出したブランディングをしています。
ダイレクト型(通販型)自動車保険の中でも安い保険料には定評があります。
事故対応の満足度などは評価の分かれるところのようです。
オリコンの”顧客満足度ランキング2015年”では、ソニー損保に次ぐ2位につけています。

主な補償内容

ケガの補償 ・搭乗者傷害保険
・人身傷害補償保険
・女性のお顔手術費用特約
・育英費用特約
・入院時諸費用特約
相手への補償 ・対人賠償責任保険
・対物賠償責任保険
・対物超過修理費用補償特約
車の補償 ・車両保険
・車両新価保険特約
・車載身の回り品補償特約
・車両全損時諸費用特約
・事故時レンタカー費用特約
自動車付帯の補償 ・弁護士費用等補償保険
・他車運転危険補償保険
・自損事故損害保険
・無保険車事故傷害保険

自分と家族のケガについては「人身傷害補償特約」を必ず付帯するようにしましょう。
もらい事故で車両保険を使っても等級に影響しない点はポイントが高いです。
※ファミリーバイク特約は人身傷害の補償がない

サービス内容・特約・サポート体制

損害拠点数 ・事故対応サービスセンター 3拠点
・提携修理工場 約1,100ヶ所
・ロードサービス拠点 全国約9,300ヶ所
レッカーサービス ・お客さま指定の提携修理工場や自宅までの場合、60kmまで無料
・イーデザイン損保指定の最寄りの提携修理工場までの場合、距離の制限なく無料
修理急行サービス 無料(30分程度で対応可能な応急作業)
自宅急行サービス 無料(30分程度で対応可能な応急作業)
事故時宿泊・運搬サービス 宿泊サービスは情報提供のみ・運搬サービスは車両保険で補償
ガス欠補給サービス 10L無料(保険期間中1回のみ)
主な特約 車両全損時諸費用特約/事故時レンタカー特約/車両新価保険特約/
他車運転危険補償特約(自動付帯)/弁護士費用等補償特約/
ファミリーバイク特約/女性のお顔手術費用特約/育英費用特約/
対物超過修理費用補償特約/車載身の回り品補償特約/入院時諸費用特約/
搭乗中のみの人身傷害補償特約/無保険車事故傷害補償特約
事故受付・担当 24時間365日 専任担当&スペシャリストチーム制
初期対応 9:00~21:00
その他のサービス 引き上げ・引き下ろしサービス、故障相談サービス、
情報提供サービス、メディカルコールサービス

イーデザイン損保の特約では「弁護士費用等補償特約」「他者運転危険補償特約」が自動でセットされています。
基本的にスタンダードな補償内容となっていますので自分の好きなように、自由に保険をデザインできるという意味合いから「イーデザイン」という名前が付いています。

セカンドカー割引(複数所有新規)・「中断証明書」を使用した申込みがネットで申込可能です。
前年が長期契約の契約もネットで申込みが可能となっています。(1年ごとのタイミングのみ)

主な割引

インターネット割引 新規・継続ともに10000円割引
新車割引 初度登録から25ヶ月以内
証券不発行割引 500円
早期契約割引 45日前・500円
その他の割引制度 使用目的/使用地/年齢条件/セカンドカー割引/早割/
証券e割引/運転者限定/年間走行距離/

イーデザイン損保・自動車保険の口コミ

大手の子会社という安心感があり、保障内容もほかと比べてまあまあ充実していた。HPが使いやすく、加入しやすかった。東京海上グループであり、補償内容や事故対応に信頼性がおけるので。
走る機会が増えたので、走る分だけだと割高になるので、口コミがよいここに決めました。ネット申し込みで割引もあり、見積もりを出した中で安かったため決めました。
保険だからやむを得ないのですが、掛け捨てなので結構高いと思っていましたので、定年退職をしたのを機会にもっと安い保険会社を探ってみたら、一応同系列のNet保険会社があったので、多少の安心感もあり決めました。
自動車保険の切り替えの時期が来ていたので、その際に料金や掛ける対象を見直しこの会社に決めた。以前加入していた損保ジャパンは高かったので、安い保険料の会社を探したところ、イーデザインが見つかりました。
保険料を一括査定したところ一番安かったのでソニー損保から乗り換えました。保険内容については大差なく、ロードサービスも無料で付いてくるし悪くないと思いました。改善してほしい点はクレジットカードの分割払いにも対応してもらいたいなと。
実際に事故を起こしてしまったのですが、その時の対応のまずさといったら…。閉口させられます。出来かねます。裁判になりますよ。などこちらの言うことに聞く耳を持たない保険会社だなとつくづく思い知らされました。
確かに料金は安いのですが、それだけです。気の利いたものを送ってくるわけでもなく。連絡があるのは更新前に継続のメールやはがきが来ることくらいです。加入させたらそれで終わりなのでしょうか?

まとめ

イーデザイン損保の事故処理拠点地域は東京・大阪のみとなっており面談サービスについても明示していません。ここの部分はやや不安が残ると言わざるを得ません。
しかし、自動車保険の事故処理で面談までするケースはめったにありませんのでそこまで気にする必要もないのかもしれません。

保険料のコストを抑えたい人や、外資系の保険会社はちょっと…という人にぴったりの自動車保険と言えます。

自動車保険を安くする方法

自動車保険、払い過ぎていませんか? ネットの一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!
私も一括見積もりをしたところ、98,700円⇒58,000円となり、同じ補償内容で40,700円も安くなりました! 平均でも3万円近く安くなるそうです。

あなたが現在加入している自動車保険も他社に乗り換えることでグッとお安くなるかもしれません! 5分以内で最大20社の見積もりが無料で取れます。また結果一覧はメールですぐに届きますのでお気軽にどうぞ!

無料一括見積もりおすすめランキング

保険の窓口「インズウェブ」

自動車保険を最大22社、最短5分で一括比較見直し! 自動車保険は各社で比較をしないと損をしてしまいます。 見直しで3万円以上安くなった人が30%以上!

ズバット自動車保険

全国に170店舗以上を展開する、複数の保険会社の商品を取り扱う来店型保険ショップ 専門家が保険の選び方、見直し方、役立て方を無料アドバイス!

保険スクエアbang!

今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。見積もりをとって比較しましょう!
テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が見積に多数参加!